グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



しみずふるさと探訪
ホーム >  しみずふるさと探訪 >  北部エリア《興津・小島・両河内》

北部エリア《興津・小島・両河内》


徳川家康が今川家の人質として駿府に滞在した幼少時代に、当時の清見寺住職より教育を受けたと言われています。


明治・大正・昭和にわたる政治家、西園寺公望(さいおんじきんもち)が、政治の第一線から退いた後に建てた別荘。


静岡市清水区小島町に残る江戸時代の小島藩主・瀧脇松平家の居住した陣屋跡。


静岡市清水区西里地区と河内地区の間にそびえる、杉尾山の山頂(標高563m)に設けられた木製の大展望台。