グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



JAしみずからの旬な情報
ホーム >  JAしみずからの旬な情報 >  清水のブランド茶「幸せのお茶 まちこ」製造スタート

清水のブランド茶「幸せのお茶 まちこ」製造スタート


清水のブランド茶「幸せのお茶 まちこ」の動画をJAしみず動画チャンネルにアップしました。
 天然でほのかな桜葉の香りがする茶「まちこ」の初摘みが4月22日、静岡市清水区のJAしみず管内でスタートしました。
清水庵原球場近くにある茶園では、深い緑色の新芽を摘み取る作業が行われ、約120㌔の生葉はすぐに製茶工場に持ち込まれて荒茶に加工されました。
 桜葉の香りがする天然成分を含む「まちこ」の品種は「静7132」。JAや行政、清水区内の茶小売店でつくる「清水お茶のまちづくり実行委員会」が2003年から産地化を進め、2009年には世界緑茶コンテストで金賞受賞のほか、静岡県の「しずおか食セレクション」、「山のお茶100選」にも選ばれています。

JAしみず動画チャンネルはこちら