グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



JAしみずについて
ホーム >  JAしみずについて >  自己改革の取り組みと成果

自己改革の取り組みと成果


組合員の「思い・願い」を受け止め、自己改革に取り組みます。

JAしみずは、自主・自立の協同組合として、「農家組合員の農業所得の向上」と「地域社会への適切なサービス提供」を柱に自己改革に取り組んでいます。
地域に根ざした協同組合として、信用事業、共済事業、生活関連事業(ガソリンスタンド、葬祭事業等)など様々な事業や活動を行い、農家組合員、准組合員、さらには地域の方々のくらしに必要なサービスを提供しています。地域で様々なサービスを利用していただくことで、営農指導や農業関連施設への投資などが可能となり、農家組合員の農業所得の向上につながっています。
JAは、農業者を中心とした組合員が「力を合わせて」共通の願いをかなえるために組織した「協同組合」であり、JAの自己改革への取り組みは、組合員の皆様に評価いただいて初めて成果となります。今後も私たちJAしみずは、話し合いを通じて組合員の皆様からの意見を受け止め、自己改革に取り組んでまいります。

当JAの自己改革の取り組みは、組合員向け広報誌のほか、新聞など報道機関を通じた情報発信にも努めています。